女性

直前予約で旅費を大幅にカットする方法|人気ホテルを事前調査

ご来光を見る

山

ご来光を見るために必要な宿泊

富士登山はコースによっては日帰りで十分帰って来れる登山ですが、ご来光が見たい場合にはロッジに宿泊する必要があります。 その場合、前日の午前中かお昼頃に登山を始め、夕方前にはロッジで睡眠を取ります。 そして夜中のうちにロッジを出発すると、朝日が登る頃に頂上でその光景を見ることが出来るのです。ご来光は富士登山の中でも人気が高いシチュエーションで、ふもとで見る朝日とは異なる絶景を見れるのがポイントです。 ただし、ロッジは早めに予約しないとすぐに予約でいっぱいになってしまうため注意が必要です。ご来光を予定している場合には春頃には予約をしておくといいでしょう。 いくつかのコースに合わせてロッジがありますから、自分が登るコース上にあるロッジを予約することが大切です。

立地上仕方が無い点も

富士登山の際に宿泊出来るロッジは、数に限りがあります。 その限られた数のロッジに大勢の宿泊客が集中するため、一般的なホテルなどとは全く異なる宿泊スタイルが特徴的です。 基本的には雑魚寝になっていますし、一人一人のスペースもかなり少ないです。あまり自由に寝返りを打つことが出来ないようなスペースで寝ることになるということは覚えておく必要があります。 また、ただでさえ空気が薄い富士山ですが、ロッジの中は人口密度が高いためさらに空気が薄くなります。高山病などになってしまう恐れもあるため、女性や子供などは酸素を持っておくと便利でしょう。男性でも富士登山では高山病になることもありますから、心配な人は酸素をこまめに補給しておくことが大切です。